時空アドベンチャー(2014〜2016)

Skills: design, event
Client: 東村山市企画政策課 & 国分寺市市政戦略室


2014年から3年連続で東村山と国分寺の同時開催となった、「みんなでつくるみんなの宝探し 時空アドベンチャー」。時空手帳に書かれたヒントを元に、実際にまちを歩いて謎を解き、タイムバンディット(時空盗賊)に盗まれた大切なデータを取り戻すという、現実と非現実の世界が混合した宝探しゲームです。
NPO法人ソーシャライズ代表の片山君を中心にプロジェクトチームが組まれ、私たちはサポート役として企画運営や広報&グッズのデザインに携わりました。時空アドベンチャーの核になる世界観は、同じまちに暮らすイラストレーター・ハラケンさんによるもの。
2回目以降は手帳が両市の小学校で全校配布されるようになり、教室で第一問を考え始めちゃう子がいたり、開催日前に下見(フライング?)で該当エリアを回る子どもたちの姿がチラホラ見られたり、開催初日の受付オープンと同時に息を切らしてゴールに駆けつける子がいたり。何より開催期間中に自分たちの手がけた手帳を持って、夢中でまちを歩く子どもたちの姿をあちこちで見られたのは、準備の大変さも吹っ飛ぶ何よりの喜びでした。

主催:東村山市&国分寺市(まちの魅力発信共催事業実行委員会)
企画・監修:NPO法人ソーシャライズ
デザイン(ポスター、時空手帳):ハチコク社
キャラクターデザイン&イラストレーション:原健一郎

[rl_gallery id=”637″]