東村山さとやまシアター feat.ねぶくろシネマ

Skills: event
Client: 東村山市野外シネマ実行委員会


いつものまちの風景に、映画のスクリーンが登場したら、どんなことが起こるだろう。広い芝生に寝っ転がって映画を観たり星空を眺めたり、飲んだり食べたり、笑ったり。そんな「非日常」を、自然豊かないつもの公園で体験できたら・・・。調布の河川敷をはじめ、全国で「ねぶくろシネマ」を展開している調布のパッチワークスと、東村山野外シネマ実行委員会、そして東村山市と西武・狭山丘陵パートナーズの4社によって実現したイベント。私たちは実行委員会の委員長&副委員長として企画運営に携わりました。メインビジュアルは「ねぶくろシネマ」チームの古田さん。
個人個人が、いつでも好きなときに好きなものを観れる時代だからこそ、こうしてわざわざ集まって、同じ場所で同じ映画を一緒に観るということが、とても贅沢なことに感じました。台風やら天候に振り回され、大変なことも多かったですが、限られた予算の中でもそれぞれの特性を発揮し合うと、こんなにいいイベントができるのかと実感しました。
会場装飾を担当してくれた和紙作家の西村あっこさんをはじめ、素敵な演奏で盛り上げてくださった「ゆるアコ」の皆さん、出店者の皆さん、ベイブパンを作ってくれたラザレさん、そして東村山のいつもの仲間たちにガッツリ支えられたイベントでもありました。

共催:東村山野外シネマ実行委員会、西武・狭山丘陵パートナーズ、東村山市
企画・運営:東村山野外シネマ実行委員会、合同会社パッチワークス
日時:2017年9月23日(土・祝)
開場:16:00〜(上映時間:18:30〜)
場所:都立狭山公園「風の広場」
料金:無料
上映作品:ベイブ
入場者数:約500名
協賛:三菱自動車工業株式会社、ハレット by 株式会社CHINTAI、エプソン販売株式会社、株式会社ハブ・アンド・スポーク物流
ロゴ&ポスター・リーフレットデザイン:古田裕
会場装飾:西村暁子(paperwork golaa::gotaa)

[rl_gallery id=”615″]